スベクヒャン。 BS

チェファ(ミョン・セビン)の夫 主役のソルランが本物の王女なのに、 妹のソルヒが騙して王女のふりしてるから 2人が入れ替わってるのが1つ目
美しいものをかわりばんこに言い合う遊び 怯えるスベクヒャンだが、チンムが腕利きの絵師に肖像画を修復させる
獏って知ってる? 悪夢を食べるという想像上の動物よ でも悪鬼を見ると恐ろしい姿に変身する
しかし武寧王はミョンノンの提案で、伽耶 カヤ の行宮に向かう前にペク・メスンの工房を訪れる 長くチンム公に仕えたウチなら、ソルランがチンム公について探っていることを報告するであろう
そんなある日、チェファは、戦地から帰還したユンが、戦功を王に妬まれて殺されるという不吉な夢を見る >>> チンム公とヨン達率は、太子を攻撃するために思案中
落ちぶれたの地を抜けだしたいと思っていた時、異父姉ソルランがムリョン王の娘だと知り、彼女になりすまして王女になることを画策する 275• 2021年4月29日(木)第8話 武寧 ムリョン 王が王位に就いてから迎えたソネ王妃は病死し、ヘ・ネスクの娘が新たにウネ王妃となっていた
ミョンノンは、ソルランとスニムンの関係を心配する ソン・ジル(성지루) ・・・ テウン(대운)役 ピムンの訓練教官
ソルランの存在が邪魔なスベクヒャンは、ソルランに薬を盛って記憶を奪おうとするが、ソルランは何とか難を免れる。 「ソドンヨ」で百済の王子を演じています。 そして、SAW嬢を追いつめる時の役者さんは、皆さん、輝きを増しますね。 もちろんスベクヒャンは言わない。 ミョンノンは「冬景色を見に来ただけだ」と言う。 2021年5月5日(水)第12話 目が見えなくなったチェファは、持っていたかんざしからソルヒをソルランと勘違いし、実の父親が百済 ペクチェ の武寧 ムリョン 王で、本当の名前はスベクヒャンであることをソルヒに話してしまう。 ユンは佐平(チャピョン)として戦に明け暮れ、チェファが身ごもっている事実を知らなかった。
78