上沼 恵美子 降板。 後悔も!? 上沼恵美子〝ブチギレ降板〟の余波「引くに引けなくなって…」 (2020年7月27日)

多くのスタッフさんが携わって下さっているので、僕から全て語る事はできないのですが ABC-R「上沼恵美子のこころ晴天」を卒業させて頂くのは事実です。 またサンケイスポーツ(11日付)には、上沼さんの夫・真平さんによる、 「29年近く続けており、本人は『燃え尽きた』と。 逆ギレで出演拒否とは?事実上の打ち切り? 「快傑えみちゃんねる」の終了について、冒頭の記事では上沼さんの「逆ギレ」と表現しています。 共演する「オール阪神・巨人」のオール巨人さん(61)がブログで明かし、番組を制作するNHK大阪放送局もJ-CASTニュースに対して降板の事実を認めた。 上沼恵美子さんはリトマス試験紙のような方で、この方が『いい!』と言えば、不思議な程に人気者になります。 その鬱状態が長らく続き、ついに仕事に行くのがおっくうになった彼女は、 「先週かな。 「上沼さんの次男は気に入らないと、すぐに『二度とお前は使わない』とパワハラめいたメールを送ってくるといわれていました。 番組は身近な法律トラブルを漫才で取り上げ、上沼さんら「相談員」が面白く解決策を出し、最終的に弁護士の見解を聞くというもの。
もともと、台本を用意して話すようなかたではないのですが、本人不在でのあの説明は誤解を生むものでした」(ラジオ局関係者) 記事引用: この日、梶原さんは急性胃腸炎で番組を欠席していました 上沼は10代の時に「男はつらいよ」に魅せられ、山田作品のファンになった
25年も続いた長寿番組にしては、非常にあっけない幕切れとなりました その場面はお蔵入りとなり、 梶原は上沼のラジオ番組のレギュラーも含めて降板を申し出た
優しい言葉を投げかけてほしかったところに、たしなめられるようなことを言われて、引くに引けなくなった部分もあったのだろう 本当にありがとうございました」とコメント
あるテレビ局関係者は「番組制作で演者の評価をあれこれ議論するのはよくあること 写真:共同通信. 梶原雄太がYoutuberになったのも上沼恵美子の助言のおかげ? 仕事が激減したテレビ業界を離れて、YouTubeの世界に飛び込むことを決心した梶原雄太さん
荒れ狂う上沼には手出し無用ということか… もし、ピンチヒッターを引き受けられたてつじさんにお礼を言っていなかったとしたら、もう天狗も天狗でしょうね
これも梶原雄太さんを可愛がってきたからこそ感情が爆発し、あまりの上沼恵美子さんの迫力に完全に白旗を上げた印象を受けます 山田氏は苦笑しつつも、その愛を受け止め「上沼さんが来てくれてビックリした
79