給与 所得 の 源泉 徴収 税額 表 2020。 令和2年からの所得税制 ~1月からの源泉徴収税額表が変わります~(2020年_1月号)

控除額は税率に応じて定額で20%の場合は42万7500円です。

ただし、通勤費や、出張の際の滞在費や交通費などの実費は非課税となるため、支払金額のなかには含まれません。

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書を提出している社員が該当します。

所得税計算上、給料から控除できる所得控除は大きく2つあります。

ただし、給与所得控除が55万円となったため、実質的に変更はなく年収額は従来どおり103万円以下で変わりありません。

【計算例】正社員が源泉徴収される所得税の計算 それでは、正社員が源泉徴収される所得税を計算していきます。

報酬の源泉所得税の計算方法 社員以外の個人へ支払った報酬の源泉所得税は、先方の業種によって計算方法が異なります。

令和2年版様式に対応した源泉徴収票のエクセルテンプレートです。

各従業員が住んでいる役所から、毎月の納付額が記載された「 住民税課税通知書」が事業主に郵送されます。

地震保険料も年間5万円を上限に支払額が所得控除の対象となり、生命保険料の欄の右側に金額が書かれます。

ただし所得税においては、「扶養控除等申告書」を提出している従業員に支払う給与額が 月8万8,000円未満であれば、源泉徴収をする必要はありません。

46 44