大地 真央 男役。 大地真央が宝塚時代の伝説の数々をご紹介!

そんな彼女を大地真央さんが「 度胸のある子」と認めてトップスター就任の時に相手役に抜擢しました。 4月 「マイ・フェア・レディ」(帝国劇場)• 旦那さんは、 大地さんよりも12歳年下で、 東京、大阪、ニューヨーク、香港などにある、 レストランやバーの、 店内のデザインを手掛けられているのだそうです。 音楽学校に入って、演劇の授業の時に選択するんです。 。 ウェーブがかった同じような髪型で、夫婦の顔が似てきた!というコメントも寄せられています。 女優の大地真央が1日、都内で舞台「一人二役 殺したいほどジュテーム」の製作発表会見にオペラ歌手の森公美子、俳優の益岡徹らと出席。 翌年4月 、月組に配属。 (1980年代初頭)• お二人は、フランスで挙式したこともあり、 大地さんが、「第二の故郷」とおっしゃるほど、 とても思い出深い地のようです。 5月 - 6月 「羅因伝説」()• マイ・ジュエリー・ラブ 作詞:/作曲・編曲:• サスペンスコメディーと銘打たれた舞台では、大地や益岡が一人二役を演じるが、会見での質疑応答で「舞台以外でも二役を演じたり、自分に二面性を感じたりする部分はあるか?」と問われると、大地はまず「男役だったので舞台の上では男、舞台を降りたら女でした」と誰もが納得のいく答え。
64

阿川 軍隊みたいなところ、と言われて怖くなかったんですか? 大地 う~ん。

(2015年11月13日 - 12月4日、全4話、) - 南上マユミ 役• 「庭掃除」篇• 04 センチメンタル・アヴェニュー• 6月 「ミツコ」(新橋演舞場)• やっぱりここに入学したからには、と、ショートヘアにして男役になりました。

その時は、彼女が一時期仕事をお休みして、芸能界を辞めようかどうしようか、進むべき道を迷っていたみたいで。

ズバズバものを言う主役の女社長・中島ハルコさんを演じられるんですよね。

1980年に月組の二番手男役になると、 1982年の「愛限りなく」「情熱のバルセロナ」で 月組トップスターに。

大地真央さんの舞台の人気に拍車をかけていたのが 相手役である黒木瞳さんの存在。

の本公演『』では日程中数日間主役・榛名にかわりを演じた。

(2016年) テレビアニメ [ ]• 6月 「マリウス」 - マリウス(公演)• 7月 「の」 - ヴァイオラ、セバスチャン(二役)(日生劇場) 1987年• うちの父はもともと職業軍人だったんですけど、寅年なのに猫みたいに優しい人で。

50