サイトウ 彼氏。 ポケモンの『サイトウ彼氏いる説』に新説を提唱したい。|あひひろ|note

年齢は非公開 朝倉海と同い年?• しかし、服のデザインから考えると、ガラルの「からておう」ではないかと推測されています。

年齢は1995 年3 月30 日生まれの2020 年5 月現在25 歳• 高校は非公開。

なお、詳細は後述するが、 テレビアニメ版ではスリーパーの生息しているカントー地方を訪れている。

しかしこれはあくまでも相手に隙を見せないように振る舞っているからであり、パートナーには割と本音を見せてしまうとか。

上の笑顔と何ら変わらない満面の笑みと言えよう。

「ふんばりどころ です! わたしも いっしょに がんばります!」 概要 『』に登場する、の一人。

真面目なサイトウは自分のファンに笑顔で対応するはずだし、サイトウのファンが格闘タイプを使うからておうだというのも納得がいく。

また、実際に厳しい両親で昔は笑わなかったが、ジムリーダーとなり自分を認めてくれる多くのファンがいることがサイトウの笑顔を取り戻し、他の「誰か」とは個人ではなく、サイトウを応援するファン全員という可能性もある。

このリーグカード自体本人が書いたものではないと考えられ、シールド版のみに登場するオニオンのリーグカードが盗撮された見せたくない素顔であることから恐らく本人の検閲もないだろう。

これによりサトシは、ワールドチャンピオンシップス初の敗北を味わう事となり、『薄明の翼』ではダンデに力の差を 見せつけられたサイトウが、『新無印』ではサトシに力の差を 見せつけたという点で(作品同士の世界観等は異なるものの)奇しくも対照的な展開となった。

その含みを持たせた曖昧な表現や、サイトウのキャラクター性から二人の関係が気になるプレイヤーも多い様子で、様々な憶測を呼んでいる。

つまり、1人だけ特別扱いしないのではなく、「特別だと感じられる人がいない」のです。

また、内心では様々な技や作戦を勝負中に試してみたいという欲が湧き上がってくる事があるといい、それ故に真の意味での無心で戦う事はなかなかできていないらしく、その事に対して「 修行が足りない」と感じている。

さすがにそんなことはないと思いたいが…。

また、チャンピオンのダンデや岩タイプジムリーダーマクワ、ドラゴンタイプジムリーダーキバナなどには明確に多くのファンがいることが語られている。

ちなみに、この人物が誰なのかは、公式では明らかにされていません。

朝倉海に対してタメ口で話しているのとサイトウが敬語を使っているのを考えると 朝倉海と同い年なのかもしれませんね。

74
試合中には瞳のが消えた険しいつきになるが、試合が終わるとも見せてくれる その後、制作された『』やMV『』は2人が同時に存在しているということを前提に描いているため、こちらでも本編では見ることの叶わなかった2人の共演が実現している
74(キョダイマックス) チャンピオンカップ再戦 トーナメント(ガラルスタートーナメント初回挑戦後)• 大抵の人は、こう答える相手に「こちらの意見を尊重してくれる優しい人」だといった印象を抱くでしょう オオモリは結構な変わり者だったらしく朝倉海の服をストレートに批判して 服屋に無理やり連れて行くような人だったみたいです
しかし、服のデザインから考えると、ガラルの「からておう」ではないかと推測されています キャッチコピーは 「ガラル空手の 申し子」
さらにこのサイトウの写真だがシュートシティのシュートスタジアム前で撮られた写真であり、衣装は試合で着用するユニフォームである と考えるとこのからておうは入り待ち、もしくは出待ちをしているサイトウのファンであり、この写真はファン対応をしているサイトウなのではないだろうか
この操作はRスティックを「右回りにぐるぐる回す」と右方向に、左に回すと左方向に進むのだが、説明を聞き逃して普通に操作しようとしてもRスティックを倒すだけでは何も起こらないため注意 彼女の有無は不明 サイトウ• 十中八九ジムチャレンジ関係者、もしくはマスコミ的な存在が勝手に書いた文章だと推察できる
ジムチャレンジ 彼女のジムチャレンジはピンボールのような構造になっており、玉に見立てた遊園地のコーヒーカップのような乗り物に自分が乗り込み、Rスティックを操作して傾斜を下っていく必要がある(これは『シールド』版のオニオンの場合も同様) また、厳しい教育の賜物か、試合が終わった後には、合掌して「ありがとうございました」とお辞儀をする等、とても礼儀正しい一面も持つ
55