アイネクライネ 歌詞 意味。 アイネクライネの意味|歌詞の意味を解釈すると浮気なのか?

「名前を呼んでくれた」というのは、自分の存在を認められたという意味だと思います 「消えない悲しみも綻びも」、「あなた」に至る経過だとすれば「それで良かったねと笑える」のです。

その破壊的、の意味は決して暴力的という意味ではなくて、全ての小難しい理屈や凝り固められた建前を清々しく取り払ってくれるような、そういう正義の破壊だ。

今の関係が壊れてしまうという悲観的な考えが思いを伝える勇気がないのです。 「あなた」とやっと出会えるという、 痛みを超えた嬉しさ。 凛とした女性像です。 すると、1番は 親から名前を与えられた子供の視点であると考えられます。 しかし、タイトルである「アイネクライネ」とは ドイツ語で「小さな女性」を意味する言葉。 それなのにどうして? 悩みを抱えた「わたし」のことなんかお構いなしに見せてくれる笑顔。 そして最後の、 「あなたの名前を呼んでいいかな」という部分は、 「それだけで幸せ」という意味もあり、 さらに 「お互いを呼び合うことが幸せ」という意味もあるのではないでしょうか。 少しずつ主人公がマイナスからプラスになっていることがわかります。 恥ずかしくて目を合わすこともできないけれど、目が合うたびに微笑み合うのがとても幸せなのかも知れません。
6
第2楽章は親しみがあり、そして優しさに溢れた音楽で満ち溢れています。 生きているというだけで、これ以上の幸せは無いのだという呼びかけとも取れるようになります。 最初のメヌエットが再び登場し第3楽章は終わります。 『〝アイネクライネ〟といったらに決まっとる!』といくら言っても相手にされず。 「名前を呼んでくれた」を少し深掘りし、「私に名前をつけ、その名前を呼んでくれた」と解釈してみましょう。 米津玄師さんの歌詞は、意味深でもありますが、 聴きての想像によっていろいろな解釈ができる広さがあります。 お願い いつまでもいつまでも超えられない夜を 超えようと手をつなぐこの日々が続きますように 閉じた瞼さえ鮮やかに彩るために そのために何が出来るかな あなたの名前を呼んでいいかな 「超えようと手をつなぐ日々が続きますように」 をどういう風に受け取るかで 「超えられない夜」 がどういう物なのかが変わってきますね。
16