防 振り 12 話 感想。 【防振り】は面白いかつまらないか?アニメの評価や人気について解説

【感想】 戦闘ばかりになってもやっぱり面白い 集う聖剣に先手をとられるかたちになりましたが、幹部連中とのタイマン勝負に限りなく近いかたちになったので、見ている側としては大満足の展開となってくれました
そして練習試合の方では、新が理音やヨロシコに勝ち続けてはいるものの他のメンバーがみんな負け、としては負け続ける藤岡東 そんな千早に静かにキスをして、かるたをやれないと告げる太一
メイプルより下なのは当然としても、 サリーたちと比べてどうなのかという点が分かりづらかった印象です もはやどっちが主人公なのやら
ちなみに一日一回しか変身できないためメイプルは暴虐状態を維持 家族が感動するシーンとかはもっと漫画っぽくというか、実時間から切り離された無音の中での独白みたいな感じで強調してくれた方が良かった気がします
その悩みの種はもちろんメイプル なぜなら原作の順番そのままにこの最終回をアニメ化していたら、かなり後味が悪い感じで終わりそうだったから
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います レベルが違うとこんなに強さが違うんだ
46