ハイキュー 日向 退場。 ハイキュー365話ネタバレ!日向退場で敗北想定も烏野の陽はまた昇る!|MANGA LIFE HACK

この先にでこんな気持ちになるもんかと刻むように伝えます。
それはたとえば、レシーブやサーブの大切さだったり、オーバーワークが危険であるということ、休息が必要であるということ しかし、ハイキューをここまで追ってきた方々は、そういった消化不良の気持ちにはならなかったのではないでしょうか
一人、泣きながらご飯を食べる日向 影山は招集メンバーが集まった時、星海を初めて見て「 日向…よりは多少デカいか…リベロか?雑誌で見た…ことも無ぇな多分」と思っています
その月島に清水は「先に足!」とあまり見たことのない表情で月島を怒ります しかし武田先生は、沢村が怪我をした時と同様に、 大丈夫であることを確認してきなさいと日向を促します
はしゃぎ過ぎて熱だすとは幼児かという田中 その考えにはプロ選手ならば、ケガというリスクを常に背負いながら、何時終わっても悔いがないようにという根底にあると推測できます
そう考えると、鳥養コーチの発した言葉の意味も分かってくるようです 古舘春一「ハイキュー」397話より引用 くそ、くそ、くそ!! 星海は日向が小さ過ぎて見えなかったと、悔しがっています
そして影山は、俺の方が長くコートに立つに関しては、今回も俺の勝ちだ、と宣言されます 経験不足
おそらく、彼は高校卒業後もバレーをプロとして続けようという意思はそう無いように思えます ・・・ 第366話は以上となります
・・・ 感想は以上となります 日向は今まで仲間達とともに戦ってきた思いを乗せて、試合を決めるスパイクを打ち込むのでした
なんで気付けなかった!!• ハイキュー 367話 ネタバレ 感想 センターカラー カラスと烏野メンバーがゴミ捨て場から空に羽ばたこうとする1枚 全員主役感あるーっと思ったら日向いないじゃん・・・ セブンイレブンのオリジナルクリアファイルゲットしましたか? 気づくのがおそすぎて、店行ってもキャンペーンやっていた痕跡すらなかった・・・・ スポンサーリンク 鴎台戦は、稲荷崎、音駒と続いて正直星海がいるとはいえ、後半までは地味な試合だったなーという印象でした ブロックが強い、突破口を見いだせないくだりはストーリー上しょうがないんですが閉塞感がキツかった ただ、ここで違うのは日向はメンバーとは別にご飯を食べ、一人で泣いているということ
鴎台の強固なブロックに対しては、影山のフェイントで対抗し、粘り強い試合を見せました それほど有名ではなかったものの、短期間で確実に成績を伸ばしている高校です
67 9