テドロス クズ。 【悲報】テドロス「新型コロナとの闘い、最大脅威は国際的指導力の欠如」

中国外務省によると、テドロス氏が1月28日に習氏と会談した際も「(中国は)時宜にかなった有力な措置を講じている」と対応を評価した 実際、テドロス氏は中国政府を擁護するような発言で何度か批判を招いた
この事態を受けて、中国政府は、湖北省健康委員会の党書記や委員長などを「解任」しています つまり中国共産党と同じです
HIV感染率(2002年〜2012年) 90%減少• テドロス氏の任期は残すところあと1年 テドロス氏自身が、こうした政治運動に参加したか否かは、現時点ではまだ確認されていませんが、少なくとも「エチオピア人民革命民主戦線」が、彼の所属政党であり、彼が極左のイデオロギーの持ち主であることは証明されました
即時辞任を要求する」と主張した 「無能なバカたちは何週間も前に宣言すべきだったのよ」 「遅すぎる
多くの成果を残しています 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、中国当局の初動の遅さを指摘する声が世界で高まる中、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が中国を擁護し続けている
5%削減• 続いて「テドロス氏はWHOを指導する役割にふさわしくない また、WHO脱退を表明していた怨敵トランプ氏からも突き上げを食らうことになる
各国は、強固な医療制度が「保健面での世界的な安全保障や社会的・経済的発展の基盤」であることを、辛い経験を通して学んだと語った 「今われわれが直面している最大の脅威は新型ウイルス自体ではなく、世界的な団結や指導力が欠けていることだ」と強調した
1 ;background:rgba 255,255,255,. 3日(現地時間)のWHO執行理事会でテドロス氏は「中国以外の地域ではウイルス感染が少なく拡大も遅い」とし、中国に対する旅行と防疫を禁止する必要はないと述べた (ジュネーブ 板東和正)• 海外のパネリスト 彼はWHO事務局長として初めての「医師ではない」人物
現時点で対立候補が現れるかは不明だが、中国寄りとの批判が強いテドロス氏の再選に「待った!」をかけるとしたら、米国しかないだろう 非難を受けたWHOは、2013年、それまで取ってきた6フェーズ(段階)のアプローチを廃止した
83
客観的に見れば、「世界大虐殺」をしたのと同様です。 はしかの予防接種率(子供)98%• 事の発端は、会場の記者が「WHOは、中国の対応を称賛するように中国から圧力を受けたのか」とテドロス氏に批判的な質問をぶつけたことだ。 バイデン氏はテドロス氏への刺客候補を立てざるを得ず、WHOの事務局長選を舞台に米中の代理戦争に発展する可能性は高い」(同) 今後の展開に注目が集まりそうだ。 署名活動の発起人は「先月23日のWHO会議でテドロス事務局長はコロナウイルスを国際的な緊急事案と宣言することを拒否した」とし「感染者と死者が急増する中で状況を過小評価した」と指摘した。 3日(現地時間)のWHO執行理事会でテドロス氏は「中国以外の地域ではウイルス感染が少なく拡大も遅い」とし、中国に対する旅行と防疫を禁止する必要はないと述べた。
23