ハーレクイン 魚鱗。 皮膚が剥がれる奇病『ハーレクイン魚鱗癬』とは?肌の成長速度が7倍に

21

皮膚が硬化してひび割れないように毎日3時間以上もお風呂に入れ、汗をかくことができないアンナちゃんのため頻繁に体温をチェックしたりと、できる限りのことをしているという。

水疱型先天性魚鱗癬様紅皮症 [ ] [すいほうがた せんてんせい ぎょりんせんよう こうひしょう] 全身が赤くなり、古い皮膚が厚い状に角化。

その多くの人が『ハーレクイン型魚鱗癬という病気を患っているがこれはヒンドゥー神の生まれ変わりで、崇拝すべき存在』と口々言ったという。

この病気はどのような人に多いのですか 特にかかりやすい人があるわけではありません。

症状が出始めるのが10歳前後からで、一夜で腫瘍状の塊が体内にできることがあります。

呼吸困難 胸部レベルでの皮膚の硬直性は呼吸運動の制限を引き起こす。

31
皮膚の保湿だけではなく室温のこまめな調節が重要です。 ・・・・・・と思いたい。 ウィキペディア(最終改訂2018年)。 しかし胎児の1人は妊娠中に死亡し、残った1人は妊娠7か月の時に「道化師様(ハーレクイン)魚鱗癬」と診断された。 ハーレクインって言う、ひび割れた感じの容貌の道化師がいて、それに似ている姿をしてるからだとか。